米でネット課税可能に、禁止法の期限切れ確定 [by chen]

Internet:: 米でネット課税可能に、禁止法の期限切れ確定
 インターネットの普及を促進するためネット接続に対する課税を禁じていた米連邦法の期限切れが確定した。課税禁止を恒久化する法案が米議会を通らなかったため。上院は年明けに法案を再提出するが、難航は必至。財政難に苦しむ州や市などの地方政府が課税に動く可能性があり、ブロードバンド(高速大容量)通信普及の新たな足かせとなる恐れも出てきた。
 1998年に成立した同法は今年11月1日を期限とする時限立法。アメリカ・オンラインなどの接続業者を使ったネット接続利用者に対する地方政府の課税を全面禁止するとともに、ネットを通じた電子商取引に対する課税にも制限を設けた。

(シリコンバレー=小柳建彦)

[11月29日/日本経済新聞 夕刊]

Yahoo!のIM、Trillianの遮断を開始 [by chen]

Internet:: Yahoo!のIM、Trillianの遮断を開始
 米Yahoo!は自社インスタントメッセージング(IM)サービスからサードパーティーを締め出す計画の一環として、Cerulean StudiosのTrillianソフトを遮断した。

 Trillianユーザーからは9月25日、Yahoo! Messengerの連絡先と通信できなくなったと報告が入り始めた。Yahoo!広報担当者は26日、TrillianユーザーがYahoo! Messengerにアクセスできなくなったのは、最近導入したポリシーによるものだと認めている。

 TrillianのWebサイトにはユーザー向けに「Yahoo!に自動接続を試みた際にクラッシュやパスワード無効につながる可能性のある問題」について告知が掲載されている。この問題を報告したユーザーによれば、Yahoo!にアクセスした際に友達リストが参照できなかったという。

 Ceruleanの共同創業者スコット・ワーンドーファー氏は「当社はTrillianとYahoo!ネットワークの間に現在問題があることを認識している。これはYahoo!が最近プロトコルをアップグレードしたことによるものだ。当社は解決に全力を尽くしており、詳しい情報が分かればWebサイトを更新する」と話している。

 Trillianは先のYahoo!の発表の翌日、引き続きYahoo!とMSNの友達リストに接続するためのソフトパッチをリリースしたが、今の段階でこのパッチは機能していないようだ。

原文へのリンク
http://zdnet.com.com/2100-1104_2-5082812.html

[Jim Hu, ZDNet/USA]

Digital Library (@venus)