自宅サーバの仮想化計画

いつも見ているVPS情報を見ているサイトから、XenServerに関する記事が目にした。自宅サーバも仮想化すれば、いろいろ試せるので、なんかゆめが膨らんだ。

実は中国でオフショア開発を行うころ、中国の開発環境と日本の検証環境と一致するため、仮想化手法を取り入れて、Virtual PCと、Hyper-Vを利用した。あれから技術大分進化してきて、調べてみたら、XenServerのほかに、KVM — (Kernel-based Virtual Machine)もかなり実用になってきた。

ならば一層自宅サーバKVMで仮想化して、現在の自宅サーバを仮想マシンに入れて、その上OpenVZ、Windowsサーバなども別の仮想マシンに入れて体験できる。さらに外に置いてるVPSは、自宅仮想マシンに丸ごとコピーしてバックアップできる。自宅サーバの仮想マシンも簡単に外に置いてるVPSに移行できそう。

そうしたら、いままで自宅サーバ入れ替える度に大変な作業は大分軽減する可能性が出ってくる。

またこのようなバックアップ体制ができたら、いままでなかなか消化できない2TB容量もあるのHDDも早く消耗されそうね。

参考:

ばらす前提の外付けHDD注文

先日購入したマイクロサーバは、ハードウェアにRAID1対応で、自宅サーバデータの信頼性の向上が可能になった。

2TBクラスのHDDが2個持っているが、ところで、2TBのRAID1を組むため、初期化しないと行けない。そうすると既存データの保存場所が必要になる。

いろいろやりくりしてしのげることも不可能ではないが、手間とミスを考えると、新たに2TBクラスのHDDを一個注文した方がいい。

昨日からサイトと実店舗を回して、結局いつも買い物しているNTTXに決定(マイクロサーバもここに購入したけど)。外付け2TBクラスのHDDが会員割引クーポンを使うと、バッファローのドライブステーションHD-LS2.0TU2Cの販売価格 : 7,280円になる。単体より1500円くらい安くなる感じ。多分USB3.0の製品が増えたから、USB2.0の製品が割引して処分するのでは。中身は大したかわらないでしょう。

Googleして、バッファローの外付けHDDばらす記事があるから、自分の腕なら大丈夫でしょう。ばらす自体も楽しみの一つだけど。

楽天ブロードバンドLTE解約後SIMの返送

iPhones5Sの契約してから、出番がなくなった楽天ブロードバンドLTEが解約し、ついて返送する日が来た。

解約して、ヘルプ「解約方法について教えてください。」によると、知らせのメールが来るそうだが、来ない!本当に解約を確かめるため、現在ご利用のサービスを見ると、もう「楽天ブロードバンド」がなくなっているじゃないか!今月まで使えるでしょうか?今月全く使ってないし、いまさら確かめでも意味がないから。ところでSIMそのまま封筒入りして返送していいのか?Googleしたらそうらしいね。どうやって送り主を識別するでしょうか?

普通郵便で良いそう

住所は

〒102-0074
東京都千代田区九段南2-3-1青葉第一ビル6階

フュージョンコミュニケーションズ株式会社
楽天ブロードバンドLTE解約受付係

となる。

解約する際のメモ書きは、大分長いため、結構ミスがあり、結局Googleした住所を利用して返送した。

 

HP ProLiant MicroServer購入

いつも買い物していたNTT-X Storeに、年度末本決算目前「桜咲く、夢と魔法のサーバーキャンペーン!」中、なにかいいものを探しているところ、HP ProLiant MicroServerに目が留まった。

HP ProLiant MicroServer Turion II NEO N5 F1F35A0-AAAE

  • AMD Turion II NEO N54L 2.2 GHz
  • PC3-10600アンバッファ DDR3 ECC DIMM 4G
  • SATA 500GB
  • オンボード AMD SATAコントローラー(RAID0.1対応)

コンパクトなのに、SATAハードディスクが4台搭載可能。

衝動買いしてしまいました!

かつて太陽系の惑星名で世界各地数台自宅サーバを運用してましたが、徐々に数台VPSに置き換えて、一時自宅サーバ消滅した頃もあった。

先月自宅サーバのHDD故障で、Pogoplug MobileにOpenPogo導入してしばらく代用、その後自宅サーバDebian7に変更したばかり、またサーバ弄る羽目になる。縮小傾向の自宅サーバも逆に規模拡大へ進んだ。

新自宅サーバのシステムはUSBメモリにいれ、データは2TのRAID1を組んで、構成すると考えた。

後で調べて、下記の連載記事もありました。参考になりそう!

Sandisk USB Cruzer Fit CZ33 8GB複数購入

ポンパレモールの期限付きポイントを消費するため、先日Sandisk USB Cruzer Fit CZ33 8GB一個買った。MP3コンポのUSBスロットに直接挿して曲を聴くのに使っている、目立たない大きさで結構お気に入り。

 

sandisk8GB

今日見たら、ポンパレモールのポイントまた増えたので、3月中買い物して消費すると考えた。いろいろ見まわて、またCruzer Fit CZ33 8GBに止まり、今度一気に3個も買った。

この大きさなら、LinuxのLive USBを作って、ノートPCに刺さっても目ただないし、既存システムに影響なくLinux活用できる。また先日のように自宅サーバシステム・ディスク故障の場合でも、LinuxのLive USBで復旧、運用可能だ!

ちょっと調べたら、この手で使えそうなものがあるある。では届くを楽しみ。

  • lubuntu (Ubuntu軽量版)
  • wattOS (省電力)
  • puppy linux (省リソース)
  • android-x86
Tags:

自宅サーバDebian7に

自宅サーバ内蔵HDD寿命のため、しばらく停止した。データは外付け2THDDに保存しているから、別サーバで共有する方向に考えた。

2THDDは使えきれないほど大容量なので、当時は分割して、1/3はNTFS、2/3はEXT4でした。

しばらくPogoplug MobileにOpenPogo導入して代用したが、2THDDのMountは不安定て、時にはReadOnlyなど不可解な問題が続いた。

やはり自宅サーバ復帰する必要と、外付けHDDの1/3はNTFSをクリアして、Debian7 をインストールした。

海外極安VPSスペシャルーー月1ドル4つIP

いつも見ているVPS情報を見ているサイトから、極安VPSスペシャルなんと月1ドル、しかも4つIP付き。

本家のプロモーション記事はここ:

URPad.net – Back by popular demand, Black friday special!

月1ドルのBASICプランはメモリ厳しいそうで、妻の写真サイトとして大容量が期待するので、結局契約したのは3倍値段のADVANCEDプラン。

ADVANCED
Disk Space: 100 GB
Bandwidth: 1000 GB
Additional IP’s: 3
Ram: 1024 MB
Burstable Ram: 2048 MB
OpenVZ
Was $9.95, Now $3.00
https://billing.urpad.net/cart.php?a=add&pid=421

こんな安くしてサービスはどうなっているか気になるが、値段は日本の1/3、しかも4つIPあるから、なんかいろいろ活用できそう。

 

 

VPSのメール送信できない問題

先日新たに契約したVPS、メール送信できない問題が発生。

1997年から独自ドメイン取得してから、個人サーバ(Web、Mail、DNSなど)は続いていた。メールに関して2007年GoogleのAppsへ移行するまで、個人で構築、管理していたが。それからWordPress(Apache)のお知らせ送信の程度なので、システム標準装備のSendmailで、特に問題なく今日まで運用できました。

先日新たに契約したVPSも、同じくシステム標準装備のSendmailで運用し数日もWordPressからのお知らせメールがなかった、なぜかメールたまり一方でした。

メールログを見ると、送信はできたように見えたが、実はメールキューに溜めただけ。自分メールサーバがSendmailで運用するころ、メーリングリストサービス開設、複数ドメイン運用、スパムメールとの戦いなどいろいろ詳しい時期もあったが、その後5年以上の空白もあり、いきなり戸惑いでした。いろいろ調べて、不備が見つからないので、Technical Supportに連絡してみた。そうするとこんな返事が来た。

We block port 25 by default to prevent spam. We will remove the block once you provide us with rdns.

Read More

Pogoplug MobileにOpenPogo

先日自宅サーバログインできなくなり、ハッキングされたのではと驚き、モニターを繋げてみたら、HDDは延々とエラーメッセージと吐き、もう寿命かな。

自宅サーバは昔の静音サーバは内蔵電池(MB直結するタイプ)が切れ、停電などされたたびに、モニターをつなぎ、BIOSを設定し直す羽目になる。

個人のサーバは徐々にVPSへ移り、既に借りるVPSがメインサーバになったので、一時自宅サーバはRaspberry Piのサーバに代用すると実行したが、パワー不足で静音サーバ復活した。でもこのきっかけで再度チャレンジしたいと思った。

楽天ブロードバンドLTEの解約

iPhones5Sの契約してから、出番がなくなった楽天ブロードバンドLTEを解約する。

現在ご利用のサービスを見ると、「楽天ブロードバンド」のみになってる。

Googleしてみたら、ネットで解約ができない!0800-600-0666カスタマーセンターに電話して解約する。
また解約理由を訊かれるので、適当な理由を先に考えておくと気持ちが楽らしい。

火曜日の午後、カスタマーセンターに電話して解約ができた。締め切り毎月15日まで、つまり来月末までしばらくまた使えるが、あとはSIM送り返す必要がある。SIMカードの返送先を言われてメモして、平かなが多いので、正確にメモしたか自信がないね。